これから私たちが向かう先

今日は10月の始まり。

 

新月でお月さまも真っ黒。

 

雨のせいで、星も見えず、空は真っ暗闇。

 

 

そんな10月の始まりにふさわしいビデオを紹介いたします。

(今、アメリカでも日本でも話題です)

 

 

英語は私の音声でお届けします。

どうぞ

Steve Jobs’ Last Words

I reached the pinnacle of success in the business world. In others’ eyes, my life is an epitome of success.

However, aside from work, I have little joy. In the end, wealth is only a fact of life that I am accustomed to.

At this moment, lying on the sick bed and recalling my whole life, I realize that all the recognition and wealth that I took so much pride in, have paled and become meaningless in the face of impending death.

In the darkness, I look at the green lights from the life supporting machines and hear the humming mechanical sounds, I can feel the breath of god of death drawing closer…

Now I know, when we have accumulated sufficient wealth to last our lifetime, we should pursue other matters that are unrelated to wealth…

Should be something that is more important:
Perhaps relationships, perhaps art, perhaps a dream from younger days

Non-stop pursuing of wealth will only turn a person into a twisted being, just like me.

God gave us the senses to let us feel the love in everyone’s heart, not the illusions brought about by wealth.

The wealth I have won in my life I cannot bring with me. What I can bring is only the memories precipitated by love.

That’s the true riches which will follow you, accompany you, giving you strength and light to go on.

Love can travel a thousand miles. Life has no limit. Go where you want to go. Reach the height you want to reach. It is all in your heart and in your hands.

What is the most expensive bed in the world? Sick bed…
You can employ someone to drive the car for you, make money for you but you cannot have someone to bear the sickness for you.

Material things lost can be found. But there is one thing that can never be found when it is lost – Life.

When a person goes into the operating room, he will realize that there is one book that he has yet to finish reading – Book of Healthy Life.

Whichever stage in life we are at right now, with time, we will face the day when the curtain comes down.

Treasure Love for your family, love for your spouse, love for your friends.
Treat yourself well. Cherish others.

 

いかがでしたか?

 

みなさまは、どのように感じられましたでしょうか?

 

色々な捉え方があると思います。

 

 

私自身はこの様に捉えました。

 

 

このビデオは決して、

 

ビジネスや何かを一心不乱に

 

頑張っている人たちを揶揄するものではありません。

 

富を求めることや、自我を否定しているわけでもありません。

 

 

あくまでも、私個人の捉え方ですが、

 

今、この時期になって、

 

彼のこの言葉が、世の中に広がっている意味は

 

何だろうかと考えた時、

 

 

心、

 

こころ の時代。

 

一人一人の、心の幸せ。

 

精神の幸せ

 

がいかに大事かということに、

 

世界が気付き始め、

 

動き始めたのだと思います。

 

 

その前のステージを生き切った

 

スティーブジョブズという人間だからこそ、

 

 

私たちは、

 

彼の叡智を信頼して

 

受け入れることができるのです。

 

 

 

自称 「歪んだ人間」という、表現は、

 

禅を学んだ彼の謙虚さから来るものと私は察します。

 

 

この3次元という世界で、

 

ちゃんと行動して、考えて、学び、

 

そして、新たに来世への挑戦状を持って死んでいった

 

彼の姿は、

 

なんて知的で、情熱的で、強くて、愛に満ちているのだろう。。。。と、

 

感激のあまり涙が噴き出しました。

 

これぞ、自分の人生を生き切るということですね。

 

 

 

そしてもう一つ、

 

「最期の言葉」から学べること。

 

それは、

 

どんな事にも、物にも、人にも、生き方にも、

 

 

光があれば闇がある。

 

正と負の波に漂って、

 

私たちはこの宇宙で学んでいる。

 

 

そのどちらも、受け入れることの愛の姿。

 

それを、彼は自らの人生をもって、

 

この「最期の言葉」でもって

 

私たちに示していると思うのです。

 

 

彼が敢えて見せる(魅せる)闇こそが、

 

私たちを輝かせる、

 

星であり、月なのです。

 

 

真に偉大なビジネスマンは

 

偉大な教師であり

 

指導者だと思います。

 

 

自分はどういう生き方をこの先していきたいのか。

 

一人一人の心が、本当に望む生き方とは。。。

 

 

それは、誰の中にも存在する

 

光と闇の部分を

 

彼のように、

 

隠さず、正直に、オープンにして、抱きしめていく。

 

 

闇と光の統合

から始まるような気がします。

 

 

そんなことを、皆さんと一緒に考えてみたいですね。

 

 

ご希望の方にはマンツーマンレッスンで

 

教材として使わせて頂きます。

 

 

みなさまの10月が

 

実りある躍進の月になりますように。。。